正式には国立開発研究法人 医薬基盤・国立健康・栄養研究所というらしいです。

元々は厚生省の中にあった機関ですね。

即ち日本国が運営する最も信用のおける機関という事になります。

http://www.nibiohn.go.jp/eiken/index.html ここがホームページですね。

さてではなぜ?それはですね~。

この機関が発表してることは正しいという事を皆さんに知って欲しかったのです。

巷の噂に惑わされないよう正しく調べる術を紹介します。

例えば「アルギニン」って名前怪しいけど何?そういう時こそここをクリック!

健康食品の安全性・有効性情報 素材情報データベース

https://hfnet.nibiohn.go.jp/

いろいろ書いてありますでしょ?

でも特に止めた方が良いなどの注意はありません。

むしろこの辺はほんと凄いんあだなぁと関心させられるべきアミノ酸です。

特に必要量を合成できない子供では必須アミノ酸になっている。代謝産物である一酸化窒素 (NO) を介して、成長ホルモンの分泌促進、免疫機能の向上、脂肪代謝の促進など、生体内で種々の機能に関与している。

では良く身長系サプリに入ってる「スピルリナ」を見て見て下さい。

見ました?

結構怖いですよね?良く子供のサプリにこれ入れるなぁといつも不思議に思ってます。

その他の気になる成分も国の機関で調べられるというのは安心ですね

ご活用下さい。